映画「どろろ」で手塚治虫ワールドを 2:ホームズの映画DVD☆ホームズで映画「どろろ」で手塚治虫ワールドを 2を解説!



トップ>カテゴリ: 映画DVD☆ホームズ >映画「どろろ」で手塚治虫ワールドを 2

2007年01月24日

映画「どろろ」で手塚治虫ワールドを 2

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


どろろ関連記事です。

ここで百鬼丸演ずる妻夫木聡どろろ役の柴咲コウのインタビューがありました!

TVアニメでは1969年4月からフジテレビ系にて放送してたようです。こちらDVD5枚組セット。

エンタメセール1201 BOXアニメセール30◆どろろ Complete BOX

主題歌はミスチルです。
  
フェイク

>
人気ロックバンド、ミスター・チルドレンの新曲

「フェイク」が映画「どろろ」(07年1月27日公開)の主題歌に決定したことが20日、分かった。同曲は先ごろ行われたスーパープレミアムライブでタイトル未定の新曲として披露され、ファンの間で大きな話題となっていた。また15日発売のシングル「しるし」が27日付のオリコンチャートで初登場1位となり、25作連続首位。松田聖子を抜き単独2位となった。
 
ミスチルは今秋、ザ・ピロウズとともに全国のZeppを回るライブツアーを行った。全国7カ所で1万5000人を動員したツアーで、ファンの間で大きな話題となったのが、15日にリリースした「しるし」とともに披露されたタイトル未定の新曲だ。

この曲が「フェイク」のタイトルを得て、来年1月27日公開の映画「どろろ」の主題歌に決定した。映像化不可能といわれた手塚治虫の傑作を発表から40年を経ての実写化。主役の百鬼丸に妻夫木聡、どろろに柴咲コウを配した話題作だ。

「しるし」は日本テレビ系ドラマ「14才の母」の主題歌。中学生が愛を貫き母となるピュアさをテーマとしているが、この「フェイク」は正反対の側面を持つ猥雑(わいざつ)と混沌(こんとん)を表現した。

リーダーの桜井和寿(36)は魔物に奪われた自分の体を戻そうとする百鬼丸の姿に曲想を得たという。
「映画の主人公は『本物』を探す旅をしています。でも…『本物』って何なんだ?そんな疑問がこの曲を作るきっかけになっています。ありとあらゆるところに『本物ではないもの』は存在して、それを受け入れながら僕らは暮らしています。憂うでもなく、批判するでもなく、たくさんの嘘(うそ)と矛盾を抱えたできそこないの1人として、そのことをただ『リアル』に音にしたかった」

1曲入り500円。40万枚限定で映画の公開に合わせ、来年1月24日にリリースされる。

18.11月21日 デイリースポーツ
>


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク