映画「どろろ」で手塚治虫ワールドを 3:ホームズの映画DVD☆ホームズで映画「どろろ」で手塚治虫ワールドを 3を解説!



トップ>カテゴリ: 映画DVD☆ホームズ >映画「どろろ」で手塚治虫ワールドを 3

2007年01月25日

映画「どろろ」で手塚治虫ワールドを 3

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


老後の楽しみ亭」さまのコンテンツに、懐かしきTVアニメ時代の「百鬼丸」(どろろ)の映像がありました。そうそう、この百鬼丸のカッコよさにとにかく憧れたんですよね。


さて、手塚治虫の傑作漫画を映画化した「どろろ」が、世界各国で公開されるようです。

北米配給権を「ジョーズ」「E.T.」「ジュラシック・パーク」など数多くのヒット作を生み出してきた米最大手の1つ、ユニバーサル・ピクチャーズが獲得したとのこと。

同社のエグゼクティブ・バイスプレジデント、マイケル・ジョー氏のことば。
「ここ近年、日本映画のルネサンス(復興)には目を見張るものがあり、 われわれハリウッドだけでなく世界中が注目を集め始めている」

「『どろろ』は世界中が“20世紀の天才クリエーター”として認める手塚治虫氏の原作。すでに世界20カ国のバイヤーが配給契約を結んでおり、 世界中の観客から大きな関心を集めているこの作品は、すでにグローバル現象といえるかもしれない」と手放しの絶賛ぶり。

日本公開を待たずに北米での配給を決定した同社は早ければ、年内にも公開を予定しているとのことです。同作はすでにアジア、欧州など20カ国での配給が決定、英国も現在最終交渉の段階です。

妻夫木「百鬼丸」が世界を魅了するかどうか。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク