消費者物価指数下落しっぱなし:ホームズの金融ニュース☆ホームズで消費者物価指数下落しっぱなしを解説!



トップ>カテゴリ: 金融ニュース☆ホームズ >消費者物価指数下落しっぱなし

2010年10月04日

消費者物価指数下落しっぱなし


探偵ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


消費者物価指数が18ヶ月連続の下落

バブル・・・今の中高生、いや大学生も知らないでしょうね。
あったんですよ、日本にも、今の中国のように全世界でモノを買い漁っていたころが。株価がなんと3万円台、金利も5〜8%と今では信じられない頃でした。「政治は2流でも経済1流」・・・経済大国、ニッポンの影響力は大きかったです。「日本がくしゃみをするとアメリカが風邪をひく」なんて言われたのです。それが今では・・・

>
総務省が1日発表した8月の全国消費者物価指数(05年=100、生鮮食品を除く総合)は、前年同月比1.0%下落の99.1と、18カ月連続のマイナスだった。下落幅は前月より0.1ポイント縮小したが、長期のデフレに歯止めがかかっていない。
>
と、こんな状態。まずはデフレをなんとかして、給料をあげて欲しい。
復調しかかった経済がリーマンショックでまた沈み、唯一頼みの輸出産業も急激な円高で青色吐息。
にしても、こんなに経済で低迷し続けているのはやはり政治の責任大ですな。
政治も二流、経済も二流、外交は問題外・・・この国の将来が、本当に心配です。
で、外資系企業も日本市場に見切りをつけたか?



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク