尖閣ビデオ、全面公開を!!:ホームズの対中国☆ホームズで尖閣ビデオ、全面公開を!!を解説!



トップ>カテゴリ: 対中国☆ホームズ >尖閣ビデオ、全面公開を!!

2010年11月06日

尖閣ビデオ、全面公開を!!


探偵ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


「うわ〜、なんだこれー!!!!」

というのが最初に知ったときの感想。

これじゃ、ビデオを戦略的に使うも何もあったもんじゃ焼、じゃなくて、あったもんじゃない。

一体この政権の危機管理能力の無さって何よ。トップシークレットが次から次へと流出した日には、もう我が国に重要な機密を提供しようなんて国はなくなるよ。それでなくても、スパイに対しての刑法が窃盗罪とか横領罪で対処しようとする国なわけでスパイ天国と揶揄されてるのだから。(いわゆるスパイ防止法の時の日弁連や左傾マスコミの反対はすごかった。国家解体の動きはこのときから始まっていたのか・・・)

まぁ、これじゃ、一般の我々が会社情報のUSBメモリー紛失しましたー、なんて言っても、どんどん許されちゃうね。

さて、すでに流出してしまったのだから、もうここは腹を据えて、NHKの夜の全国ニュース枠で全国民に見てもらったほうがいい。もちろん官房長官が告知してね。

胡錦濤主席との会談ができなくたって別にかまわないではないか。むしろ、胡錦濤さんと会って、おあいそう笑いを浮かべ、戦略の無い「戦略的互恵関係」を互いに確認しても無駄なんだから。

そもそも「互恵」って日本側が受ける恵みって具体的に何なのか説明してほしいですね、そろそろ。



菅さんからしたら、むしろこれ幸いに、しないで済ませられればって思ってるんじゃない?・・・んん? もしかして、あえてそれを狙って、仙石さんが流出指示したのかな? だったらもう一押し。全国民に公開の指示を!

・・・

 土曜朝7時のNHKニュースで岡本行夫さんが解説していたけど、やっぱり良いこと言うなと思いました。
鳩山前首相は寺島実郎氏(日本総研理事、三井物産戦略研究所所長、多摩大学長)を外交ブレーンに迎えて、彼の言うがままの外交を展開したら、沖縄の基地問題は迷宮入りしてしまった。外交は冷静に、そして何より愛国心のある人が行ってほしいものです。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク