菅内閣って笑える:ホームズの対中国☆ホームズで菅内閣って笑えるを解説!



トップ>カテゴリ: 対中国☆ホームズ >菅内閣って笑える

2010年11月10日

菅内閣って笑える


探偵ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


自らの責任を棚上げして、他に責任を押し付けて幕をひこうとする、いつもの民主党は健在でした。

「強制力を持った執行部門は、政治からの相対的な独立性を持って権限を行使する。一般論としては強い権限の代わりに重い責任(がある)ということになる」と述べ、海上保安庁の鈴木久泰長官の責任は免れないとの考えを示した。(仙石官房長官)

で、自分たちの情報管理の責任については、
政治職と執行職のトップは責任のあり方が違う」(海保を所管する馬淵国土交通相 YOMIURI ONLINE)

でも、菅総理は責任論について、
>
菅直人首相は10日の衆院予算委員会でビデオ映像流出について「管理責任が不十分だったことについて最終的責任は私自身にも当然ある」と述べ、自らの責任を認めた。小泉進次郎氏(自民)への答弁。
首相は「流出させた当事者が国家公務員であった場合には、本人自身の責任が重いが、それを防げなかったという意味も含め、直接的にはそれぞれの部局にそれなりの責任がある」とも述べ、海上保安庁を所管する馬淵澄夫国土交通相の責任にも触れた。 (以上、asahi.com )
>
言葉には責任を持とうね。そして、首相が言っていることと違うことを官房長官が言ってはいけません。それを閣内不一致といいます。

流出した海保職員に、激励や同情の声が数多くあることについては、
>
「逮捕された人が英雄になる、そんな風潮があっては絶対にいけない」。仙谷由人官房長官は9日の衆院予算委員会で、中国漁船衝突事件の映像流出を歓迎する声がある状況を、色をなして批判した。(産経新聞)
>
では、明日、同じ事を中国に向かって言ってくれ領海侵犯したうえ、テロ行為を働いた中国人船長を英雄扱いするなど
日本国民は許せない
、と。

また、「みずき」「よなくに」の修理費計一千万円超についてですが・・・

9月末時点では
中国側に修理費用を求める考えを強調(仙石氏)、

ビデオ流出後
関係省庁の協議で適切に対処する。」(菅首相:9日の衆議院予算委員会にて、中国への請求について質問した自民党の高市早苗議員の質問に対して)

一方で仙石氏は、「漁船の持ち主か船長に請求することになる。」と述べ、どっちが正しいのか分からない答弁になっています。

ま、はっきりするのは、中国政府に対しては請求はしませんと言っているのと同じ。こうなると、結局あやふやになり、われわれの税金で修理することになる可能性大ですな。

事故の責任0%で、なんで、金を払わないといけないのか、
まったく国民感情をなめているとしかいえないわ。

極めつけの答弁はこれだ・・・
>
菅首相は中国漁船衝突事件への政府の対応について、「100点満点とは言わないが、冷静に対処したということで、歴史に堪える対応を現在もしていると思っている」と述べた。

民主党政権発足後の日米関係については、「一時期、若干の不安定さはあったが、信頼関係は回復し、同盟深化ということで話し合いが進む段階に来ていると思う」との認識を示した。(YOMIURI ONLINE)
>
wahahahaha,ワハハハハ、ガハハハハハ

もはや笑うしかない。

この記事読んだ仲間はみな大爆笑でした。
政治漫談、いつまで続ける民主党。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク