菅・胡錦濤首脳会談を予想する:ホームズの対中国☆ホームズで菅・胡錦濤首脳会談を予想するを解説!



トップ>カテゴリ: 対中国☆ホームズ >菅・胡錦濤首脳会談を予想する

2010年11月11日

菅・胡錦濤首脳会談を予想する

探偵ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・

「いやぁ、いやぁ、いやぁ。」

菅直人首相、うやうやしく胡錦濤国家主席(最近、朝日の記事では中国式の呼び方のルビがふられる。他の国はどうなんだろう? 何かルールがあるのだろうか?)に歩み寄り、両手で胡錦濤主席の右手を包み込む。菅首相は満面の笑み、胡錦濤氏は仕方なく右手をちょっと差し出す・・・

と、こんな感じの前ふりから会談へ。

菅首相
「今回はお目にかかれてとても光栄です。主席にお会いでき た
ことでもう今回のAPECは成功
だと思っています。」

胡錦濤氏
「いやいや。」

菅首相
「つきましては、今回の尖閣諸島で起きました双方の不幸な件に
ついてですが、我が政府としては中国との関係をとにかく重視
して、船長さんもご帰国させましたし、たぶん今 後も処分保留ということになるかと思います。どうか、そのあたりも考慮していただいて。」

胡錦濤氏
「彼は、自国の海で当然の仕事をしていただけ。海保から恫
喝されたので、やむをえず、衝突してしまったのです。」

菅首相
「そうでしょうとも、そうでしょうとも。だから我々も例のビデオを国
民や世界に公表しても意味がないと思い、公開はやめたのです。」

胡錦濤氏
「しかし、結果としてはビデオは流出してしまった。この職員と、直
属の長官の責任をあいまいにせず、きちんと処分しないと中日
間の大きな妨げになる。」

菅首相
「仰せのとおり、重い処分を検討していますが、政治家には その罪が及ばないことで御了解お願いします。ビデオを全面公開すべ
しと、一部愚かな野党と右翼系メディア、それにそそのかさ
れた我が国の一部臣民が騒いでおりますが、一切政府として
は公開するつもりはありません。私の今回のこの判断の評価
はたぶん今後の歴史が正当化してくれると自負しております。」

胡錦濤氏
「菅首相の多大なる労苦と決断を評価する。聞くまでもないが、そちらの海保の船の修理費についてはどう考えているか。」

菅首相
「関係省庁の協議で適切に対処する方針を国会で申し述べま
したから御安心ください。
それで、大変申し上げにくいのですが・・・(もじもじし ながら)日中
間には領土紛争はないと、 まぁ一部右翼系の 新聞はじめ、そう
主張する人も多いので、ぜひ御考慮していただけると、大変あり
がたいのですが・・・(声が小さくなり、通訳に聞き返される)」

胡錦濤氏
「それは断固拒否する。しかし、ま、次の世代に解決を任せま
しょう
。ガス田開発についてはあくまでも内政のことなのでお任
せ願おう。戦略的互恵関係ということで。」

菅首相
「あ、それはもう。中国の知恵というか、大人の風格というか感服
しました。我が国が試掘するなどということは絶対に致しません。」

胡錦濤氏
「では、このへんで。そうそう、前原さん? 彼は中日関係には良くないね。」

菅首相
「御指摘感謝いたします。内閣改造の折には今の主席のお言葉かみしめたいと存じます。」

立ち上がって、右手をだす胡錦濤氏、その手を再び両手で包み90度のお辞儀をする菅首相

日本国民に衝突の事実(ビデオ)を知らせることを拒み、やっと実現した首脳会談はこうして終わります。

菅首相、記者団に対して、
「我が国の立場を説明し、主席と戦略的互恵関係の継続という
ことで一致
しました。実に実りある会談だったと思い ます。」

記者団
「日本側にとっての今回の会談のメリットはなんですか?」

菅首相
「だから、今いったでしょ。戦略的互恵関係の継続を確認したっ
て。(日本人にはすぐキレる菅さん)」

記者団
「ビデオの公開は?」

菅首相
高度に政治的な問題だから今後の処理の仕方については慎重にも慎重を期したいと思う。」

・・・

要は「会談」してもらうことがただひたすら重要なわけで、これでは先方の嫌がるような話は到底できないでしょうな。

きっと多くの日本人がこんな会談内容を想像できてしまうほど、会談は薄っぺらなものになるでしょう。恐らく。

ところで、本当に胡錦濤さんと会談していただけるんですかね、仙石さん。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク