民主党の体質は「おれ様」:ホームズの政治☆ホームズで民主党の体質は「おれ様」を解説!



トップ>カテゴリ: 政治☆ホームズ >民主党の体質は「おれ様」

2010年12月02日

民主党の体質は「おれ様」

探偵ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


日本国憲法第1条「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」

左翼政権民主党の大好きな日本国憲法、しかしそれもつまみ食いだったことが立証。「日本国民統合の象徴」たる天皇皇后両陛下への非礼は、すなわち日本国民全体への非礼。国民の代表たる資格なし。ただちに国会議員を辞すべきである。
辞任当然なのは、民主党の中井洽前国家公安委員長

それにしても「ばっかじゃない。」の一言に尽きます。
>
来賓の秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下のご入場まで起立されたのを見て「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか
>
秋篠宮ご夫妻は式典会場の参院本会議場に入られ、天皇、皇后両陛下のご入場まで約5分間起立して待たれた。国会議員も立っていたところ、中井氏は1分半ほどで「早く座れよ」などとぼやき始めた。それほど大声ではなかったが、議場は静まっており、周囲に響き渡ったという。
>

たった5分も待てないのか! この人は鳩山さんのときに、国家公安委員長に就任すると同時に、拉致問題も担当となりました。「拉致被害者にはどれだけ待たせるんだ!!、中井さんよ!!」と言いたいものです。

この人は「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」の会長代行を務めていたにもかかわらず、拉致問題担当相に就任以来、平成22年1月6日現在まで、一度も所管の拉致問題対策本部事務局に顔を出していないことが判明してます。ただ単に拉致問題をパフォーマンス程度にしか考えていないのである。国会議員という肩書きしか眼中にない愚劣極まりない男にみえますな。

そもそもこの「おれ様」的な議員風を吹かせる言動は民主党の体質なのではないですか。同じ民主党の松崎哲久衆院議員の自衛隊員への恫喝的な発言。本人は否定してますが、この
中井氏同様、下手な言い訳にしか聞こえない。つまり両者そろって「おれ様」なんだわな。
そもそも小沢氏の皇室への非礼がその根本にあるのには違いないと思います。

もっとも毎日jpでは、「中井洽氏 秋篠宮ご夫妻前に失言?…3野党が懲罰動議」というタイトル。「失言」? これが? これが失言なら世に「暴言」という言葉はなくなりますよ。
現に、
>
中井氏の近くで発言を実際に聞いた水野賢一・みんなの党幹事長代理は「中井氏が殿下に対して『早く座れよ。こっちも座れないじゃないか』と言ったのが鮮明に聞こえた。『聞こえるように言わなければダメだ』とも言っており、確信犯だ。独り言ではない大きな声だった」と話すなど、野党3党側は追及姿勢を緩めていない。

・・・下手な言い訳はますます自分の首をしめますな。
そもそもこの人にはこういう嘘もあったでしょう。

>
大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元北朝鮮工作員が7月に訪日した際、ヘリで遊覧したことについて、情報機関の国家情報院は3日、同院がこれを要請した事実はないと明らかにした。一方、「韓国政府レベルで要請があったかどうかは答える立場にない」としている。
 日本の中井洽国家公安委員長が同日の衆院予算委員会で、金元工作員や韓国側からヘリ遊覧など観光の要請があったと答弁したことに反論したもの
 韓国政府筋も、「政府が要請した事実はない」と中井委員長の発言を否定している。

 金元工作員は日本政府の招きを受け、先月20日から4日間訪日。同22日に長野県・軽井沢の鳩山由紀夫前首相の別荘から最終日の滞在地となる東京都内のホテルまで、ヘリで移動した。
>
ね? 今に始まったことじゃない。だから、この発言は副議長にな
んか言ったのじゃなく、まず間違いなく確信的に言ったものです。

そして問責されている失言大王、
>
仙谷由人官房長官は1日午前の記者会見で、民主党の中井洽(ひろし)前国家公安委員長が議会開設120年記念式典の際、来賓の秋篠宮ご夫妻に非礼な発言をしたとされる問題について、「報道の中ではニュアンスがずいぶん異なっておりつぶやきなのか、ヤジなのか確認できない」と述べ、論評を避けた。
>
大王にとっては、皇室への無礼など屁とも思わないだろう。

>
当初の式次第では、秋篠宮ご夫妻はいったん着席され、天皇皇后両陛下のご入場の際に起立してお迎えすることになっていた。
 しかし、議会開設120年を祝うために国会を訪ねられ、両陛下を起立して待ち続けられた秋篠宮ご夫妻に、国会議員が、非難がましく指図するような野次を飛ばすことは非礼の極みとしか言いようがない。
>
これがまっとうな感覚でしょう、毎日さん。あなたのところの社長さんが社の何らかの式典でご臨席される際、手違いでスムーズに進まなかったとしても、きこえよがしに「つぶやき」をする社員います?いたとしても、「なんて失礼なやつだ。」と思いませんか? 思わない? 新しいねぇ!

言論を弾圧し、皇室を侮辱し、情報公開はしない、自分たちが中心・・・これって、中国共産党と同じではないか!




関連記事参照
>
おれは歩きたくないんだ!」隊員を団扇で数回たたく 
防衛省調査で判明 松崎議員“恫喝”の全容
(2010.11.28)

 民主党の松崎哲久衆院議員(60)=埼玉10区=が、7月、航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)の納涼祭で、空自側の対応に不満を抱き、隊員に“恫喝(どうかつ)”ともとれる発言をした問題の詳細が27日、防衛省の聞き取り調査で分かった。松崎氏は駐車場までの徒歩要請を「歩きたくない」と拒否。歩行者安全確保のための一方通行規制を無視し車を逆走させて呼び寄せた上で隊員の腕をつかみ、うちわで数回たたいた。

 防衛省の内部調査は終了したが、北沢俊美防衛相は「調査は進行中」(26日の参院予算委員会)として、結果を公表していない。

 松崎氏はこれを報じた18日の産経新聞記事について自身のホームページ(HP)で「隊員には、手も足も触れていない」「受付方向に車が走れないと思う方が無理」と反論している。

 調査では、松崎氏は7月27日午後8時50分ごろ、受付付近から、約30メートル離れた来賓用駐車場の自分の車を一方通行規制を逆走させる形で呼んだ。

 車は誘導に従わず丁字路の右折を試み、隊員Aが注意すると、運転手は車を降り松崎氏のところまで歩いて事情を説明した。松崎氏が「2車線あるから問題ない。車をここに着けろ」と話したのを、近くにいた隊員Bが聞いた。

 隊員Bが「混雑のため車両規制を実施しています。事故の可能性もある」と、車まで歩くことを要請したが、松崎氏は「おれは歩きたくない」と拒否した。

 運転手は車に戻り、隊員Aの制止を無視して一方通行を逆走、十字路でUターンして停止。松崎氏は隊員Bの腕をつかみ「ほら危なくないだろう」と言いながら、持っていたうちわで数回たたき、車に乗った。

 隊員Bはドアが閉まった後、「二度と来ないでください」とつぶやいたが、車窓が開いており松崎氏が聞いた。松崎氏のHPでは、このとき「ムッとしたが挑発に乗ったらダメだと分かっているから立ち去った。後日、基地側から謝罪にきたが、私が謝罪を求めたのではない」としている。

 だが防衛省調査では、松崎氏は隊員Bに詰め寄り「何だおまえは。司令官を呼んでこい」と言った後、受付で受付担当幹部に事情を話し、隊員Bの謝罪を求めたとあり、言い分は食い違っている。

 調査はまた「隊員Bは胸をつかむように押されたと言っている」としたものの、「同僚隊員からは死角で、目撃証言は得られなかった」とした。

 松崎氏は27日、産経新聞の取材に「隊員に手は触れていない。うちわが触れたかどうかまで記憶にない。私は子供のころから家族にも友人にも手を出したことはない。周囲もそれを信じてくれている」と語った。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク