ヨーロッパ☆ホームズをホームズがこのブログで語ります!ヨーロッパ☆ホームズはおまかせください!!



トップ>カテゴリー:ヨーロッパ☆ホームズ

ヨーロッパ☆ホームズ

ヨーロッパ☆ホームズについてのページです。
ヨーロッパ☆ホームズについて新着順に記事を並べています。

ヨーロッパ☆ホームズ

2006年06月01日
悪魔の城・ドラキュラ城

今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・

みなさんはヨーロッパへは
お出かけになったことがありますか?

あるいはヒストリアンという
小説はお読みになりましたか?

これはドラキュラ愛好家は必読ですよ。


少女はある夜遅く、
父の書斎で一冊の古い「本」を見つけます。
竜の挿絵がある以外は
何も印刷されていない奇妙な本、
そして「不運なるわが後継者へ」という
書きだしの宛名のない手紙・・・。

そのことを知った父は、
ヨーロッパ各地の史跡へ娘を連れ出し、
旅先で父がぽつりぽつりと語りはじめたのは、
彼の学生時代の物語、
不思議な歴史ミステリーの... 。

       

単なる「ドラキュラ」ものでなく、
東ヨーロッパの歴史も堪能できます。
1,2巻とありますので、読み応えも十分ですね。

ただ読み出すと、とまらないかも。;(^.^);


ところで、ドラキュラ城
(ブラン城:ルーマニアトランシルバニア地方 
 写真参考)、
ルーマニア元王室の
子孫の男性に返還されました。

   

   ドラキュラ城

 

 

 

マリー女王のお孫さんで、
第二次大戦後、共産党政権誕生時、
国外に亡命していたとの事。

城は1948年に、政権が没収して、
以来年間40万人が訪れる博物館になっています。
男性は、

「ドラキュラはイギリス人作家
 ブラム・ストーカーの創作。
 私はドラキュラとは無関係で、
 夜中にも飛び回らない。」と

なかなか(ドラキュラ)伯爵の子孫(?)
らしいユーモアのあるコメント。

まあそれは良かったのですが、
お城が
今後三年間は博物館として
今まで通り公開されるようですが、
その後が未定なんですね・・・。

これは行っておかないと!!

楽天トラベル 海外航空券予約 


Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク