監視する携帯☆ホームズをホームズがこのブログで語ります!監視する携帯☆ホームズはおまかせください!!



トップ>カテゴリー:監視する携帯☆ホームズ

監視する携帯☆ホームズ

監視する携帯☆ホームズについてのページです。
監視する携帯☆ホームズについて新着順に記事を並べています。

監視する携帯☆ホームズ

2006年06月15日
携帯で監視

ホームズ今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


「さあ〜て、一件契約も取ったし、ちょっと
 休憩休憩。」
と近くの喫茶店や公園で時間つぶし。

天気のいい日の公園のベンチで
ついうたた寝してしまった外回り経験者も
いると思います。(あるでしょ!?)

これ、その場だけ見れば
「さぼり」に見えるかもしれませんが、
でもそういわれたら心外だと
感じる人も多いのではないでしょうか。


この一休みが難しくなるかもです。


こんなニュースがはいりました。

>
もうさぼれない 監視する携帯発売

   自分の行動が携帯電話によって、すべて会社に「監視」される。
 そんなシステムが開発された。
 携帯電話GPSカメラ機能を組み合わせた製品(ソフトウェア)だ。
 利用料金は1ユーザあたり月500円(税別)。
 外回りと見せかけて実は喫茶店で油を売るなんてことは、
 もうできないのだ。
 携帯端末を使った勤務管理のニーズは拡大しているといい、
 KDDIからの「法人市場に販売を拡大したい」という
 申し入れをきっかけに開発された。
 この製品は、現段階ではau携帯電話2機種のみで動作する。

携帯

くわしくはここから。

>

確かに毎日何もせず、

ぶらぶらと外回りで
給料もらってたら(そんな人いないとおもうが)
もっと働けよ、といいたくはなりますが、
仕事の業績や評価というものは、
もっとトータルで
図られるものですよね。




 

ここ最近日本のこうした「監視」システムが
すごく気になります。

防犯カメラは様々な事件の犯人逮捕に
役立ってるケースが多いし、
別に普通に過ごしてる限り
そんなに気にする必要はないと思います。。

また、非合法なやり取りを、勇気をもって、
内部告発したというような事例なら
それはそれでいいと思うのです。
(いつぞやのNHK職員の告発みたいな
 思い込みはだめですが)

気になるのは
やっかみ半分、ひがみ半分からの
中傷密告がすごく多く、
しかもそれがけっこう
ニュースや世論などに
反映されてしまうケースが
ままあるということ。
(芸能ネタ中心らしいですが
 
密告(チクリ)ネットという
 ものさえあります。「世にも奇妙な物語」で
 こんな話あったような・・・) 


例えばこうしたたぐいの批判。



「あんな車乗るなんて、
  公務員で給料がいいからだ
 俺たちの税金で食ってるくせに生意気だ。
  もっと引き下げろ。
 新聞社に言ってやる。」
とか、
銀行員のボーナスすごい高いんだって
  利子もつけないくせに!
 新聞社に言ってやる。」
とか、
学校の先生って
  なんであんなに夏休みあるんだ
 不公平だ。
  俺がこのくそ暑い中働いてるのに! 
  新聞社に言ってやる。」
とかは、
もう感情論でしかありません。

いえ、、制度上の問題や、
古くからの慣習で
もはや今の時代に合わないことを批判したり、
こうした他業種、業界への批判をサカナに
仲間や友人と酒飲んだりして
鬱憤晴らすのは
大いにけっこうなんですよ。
(僕もそれは大いに参戦しますし。);(^.^);

でも最近は告発と称して、
ホントに実行に移してしまう人が
けっこういるんですね。

新聞社報道関係機関も、
「公務員、銀行員、教員」は
たたきがいのある職種なので、
取材に赴き、ごくごく一部の
へんてこな例に出会うと
相当うれしくなるようで
デカデカと記事にしたりします。

すると、
犠牲になるのは
「高級官僚」ではなく、
地方の働き盛りの真面目な公務員であったり、

大銀行並に給料もらっていると錯覚されて
客からイヤミ言われる信金の職員だったり
(地方の信金だと、支店長クラスで、
  やっと年収800万くらい。
 年収が一千万なんて
  ごくごくまれだと聞きますね。)

残業手当もなく、最近は土曜出勤した分を
生徒の夏休みにとっても
休みすぎだと文句言われる真面目な教員
であったりするわけです。
(上の事例は僕の知ってる
 友人たちから聞いた一部です。)

自分より待遇がいいと感じたら
引き摺り下ろすというねたみが
感じられてしまうんですよね。

「自分もああなりたい」
「いいほうに合わせよう」という
考えのほうが疲れないと思うのですが。


あまりにデジタルな世の中は息がぬけません。

時計もそうでしょ?

アナログ時計で
「いま、だいたい○○時××分くらい。」の
この、「〜くらい」という、
いい意味でのいいかげんさ、
アバウトさが
健全な社会なのではないかなぁ、
と競争落伍者の僕は思います。

だからこんな携帯持たせることには


絶対反対!!です。




Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク