高校野球☆ホームズをホームズがこのブログで語ります!高校野球☆ホームズはおまかせください!!



トップ>カテゴリー:高校野球☆ホームズ

高校野球☆ホームズ

高校野球☆ホームズについてのページです。
高校野球☆ホームズについて新着順に記事を並べています。

高校野球☆ホームズ

2006年08月27日
高校野球を斜に構えてみると 2

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


高校野球をもう少し斜に構えて見てみます。

○ なんでNHKは全試合放映しなくてはいけな
  いのだろう。

「野球は各県代表だから全て放送するのが公平だ!」

・・サッカー、ラグビーなど他の全国大会はなぜ全試
合放映をやらないのでしょう。野球は日本人にとって
特別だから? なぜ? 他のスポーツ参加者は不公平
に思わないの? 受信料払っている視聴者の不公平感
はどう考える?

受信料をとって、一高校生のスポーツ大会を延々と1
回戦から2週間に渡って生放送する必要はあるのかな。
しかもその間に大きな社会的ニュース、世界的ニュー
スが入って、その続報が待たれる場合も決して中断は
しない。(正確に言うと、「教育」と交互で放映して
いる。高校野球のために「教育」の正規な番組が突然
中止になったりもします。じゃあ、「教育」の存在意
義、予算って何?)
準々決勝くらいからの放送でもいいのでは?
(地元の試合は必ず民放でもやるし。あとはスカパに
 でもさせればいいのです。高校野球も「官」から
「民」へいきましょう)


○ そもそも「甲子園」球場ひとつだけに統一して
  る理由は

これはもう「甲子園」が高校球児達の象徴的存在にな
ってしまっているからね、分からないわけではないが。

でも、大阪・兵庫に毎年春と夏と多額の金が落ちるの
には間違いないし、甲子園関連独占企業地帯ですよ。

それと、大阪・兵庫の地元はもちろん、近県などせい
ぜい数時間から半日程度で移動できる学校の選手や応
援団の疲労度・予算は車中泊で移動する県とは比較に
なりません。

甲子園をホームにする阪神タイガースが「死のロード」
で、2週間アウェイとなるのは不公平でしょう。

何より、1〜2回戦をもっと多くの球場を使用して消
化していけば、大会日程を増やさなくても、試合間隔
をあけられるし。後半の連戦によるピッチャーの消耗
をいくらかでも防ぐ手立てともなります。
120球以上の3連投だのって、いつまでそんな蛮行
を続けるのでしょう。

準々決勝くらいまで東京と大阪に分かれて、球場もそ
れぞれ2〜3確保。3回戦くらいまでの消化を早めま
す。で、準決勝・決勝はテニスで言うところのセンタ
ーコートにあたる甲子園球場で必ず実施というのはい
かが? (もちろん決勝を隔年で東京、大阪が実施し
てもいいのですが)初めは「甲子園」という名称から
抵抗ある人もいるでしょうが、大会運営すべてを含め
て「甲子園」大会と考えましょう。意識改革が必要な
のです、そろそろ。

○ 選抜は甲子園から独立しよう

上の案との絡みも考えられますが・・・
春の選抜を東京で行う大会にしてもいいのでは。
主催の新聞社も違うのだし。
ま、「選抜」大会そのものが必要かどうかはいろいろ
あるでしょうけど。
(少なくとも、○○枠といったキッカイな決め方は廃
 止して欲しいです。)


○ コールドゲームを採用する

地方大会では点差でコールドを採用しているのだから
本大会でも採用すればどうでしょう。力の差が歴然と
している時にはやむをえないでしょう。厳しい現実と
受け止めなくてはなりません。1,2回戦ではそうし
た打撃戦というよりワンサイドにちかい乱打戦が多い
です。


○ 必要以上に「ストーリー」を作らないで

特に「熱闘甲子園」。美談に仕立て上げようとする傾
向と、あらかじめ「話題校」を決めているためか、特
定の高校がやたら紹介されるのはどうかと思います。
もう敗戦しているのに、次の日にわざわざ大阪から帰
校する様子など放送しないでもよろしい。その分「テ
レ朝」から期待されていない他の学校の紹介や試合経
過を伝えろといいたい。
余計なことですが、長嶋美奈さんの話し方ってなんと
かならないかなぁ。はっきりいって下手。人柄も家柄
もいいのだけど、もっと話し方の基本の出来てるキャ
スターをメインにしたらどうでしょう。
そろそろ交代の時期にも思えます。

話を戻して・・高校野球や球児をやたら「さわやか」
「透明」「純真無垢」などの言葉で縛らないほう
がいい
です、いろいろな意味で。特にジャーナリスト
がそうした目でしか取材しないのは思考停止状態です。
これは、有名選手や話題校のスキャンダルを追えとい
うようなことではないですよ。アマチュアといえ、選
手指導者はじめ、大会関係者、応援団、甲子園の運営
のあり方など、
もっと本音を引き出すような取材が
必要だと思います。
なのに、なんとなく
高校野球には、批判がタブーの
ような雰囲気
がありますから。
だから、出場校や当該の部で問題が起きると、今初め
て気づいた、なんていう間抜けな応対しか取れないの
です。

野球の指導中、体罰は許されるのか許されないのか、
どこからどこまでが体罰と既定するのか、
(年輩の指導者と最近の若い指導者とでは温度差もあ
るともいいますが、そんなんでいいのかな?)
また、最近の保護者の異常なまでの支援(?)・・
僕も嫌いではないので、近くの学校に時に練習風景を
見に行ったりしますが、野球部の保護者の熱心さはす
さまじいですよ。漏れ聞けば、顧問の先生に「指導」
する親も珍しくないようです。

そんな取材や報道がないですね。
高校野球は全てが「美しい」話になってしまいま

死闘を繰り広げた田中投手に(たまたまアメリカ遠征
チームの同僚がプレゼントした)斎藤投手の「青いハ
ンカチ」を練習で使用した感想を聞いてました。
こんな馬鹿な質問してどうすると思うと同時に、あか
らさまに「さわやかな」答えしか期待していない報道
の圧力と傲慢さを感じました。


高校野球はプロにない魅力満載です。
だから、もっともっと発展、成熟してもらいたいもの
です。その第一歩は批判を含めて多くの声を集約する
ことから始まります。

 

 


2006年08月26日
高校野球斜めに構えてみてみると

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


今日は高校野球応援の話題などを。


前回は甲子園の新しい英雄をめぐる話でした。

それにしても甲子園大会の報道はなぜこうも熱狂的
なのかな。
「アルプスの大応援団。選手達と熱く燃える!」
「感動をありがとう。夢を後輩へ引き継げ。」
「最期まで、声からし応援。
        さわやかな旋風を起こす。」

・・・このような新聞の見出しをみながら、僕は何
年か前に、勤務先の高校教員として甲子園の応援引
率をした友人の話を思い出していました。

「甲子園出場が決まったその瞬間はとてもうれしか
 ったがその後はむしろ大変だった〜。」が第一声
だったでしょうか。

まず、壮行会準備、応援団の結成、応援練習・・・

ブラスやチアリーダー、人文字などの伝統的に応援
形式をもつ学校なら良いが、そうしたものがないと
一からのスタートなのですごく大変だそうです。
そりゃそうですよ、テレビ放送では必ずアルプスス
タンドの様子を中継するし地元新聞も「○千人の大
応援団」などとと書きまくりますからね。

応援Tシャツなどの応援七つ道具準備、引率者打ち
合わせ、連日の応援練習、そして寄付金集めといっ
た仕事が続き、本来の自分の仕事は休止状態になる
ようです。

応援団の規模にもよりますが、強化費用や、用具の
購入費用など全て含めてならした場合、甲子園で一
試合するのに単純計算で数千万円必要らしいです。 
早実のように著名な卒業生が各界にいればまだ寄付
などすぐ集められるでしょうけど、いわゆる各県で
第3,第4志望あたりの公立校や、地方の私立校
(大都市圏の進学名門校を除く)あたりだと、寄付
集めはすごくきついらしいですね。

それでも運良く(?)一回戦敗退ですと、最初に集
めた寄付金で間に合うらしいが、不幸(?)にも勝
ち進んでいくと、次第に軍資金がさびしくなり、再
度の寄付集めに歩かないといけないようです。
(在校生保護者、職員からの寄付は当然)

駒苫が最初の優勝をしたあと、決勝戦は全生徒応援
体制を組んだりしたこともあり、完全な赤字で困っ
た、という学校関係者の声を紹介していた記事を読
んだ記憶がありますね。
財政が厳しい遠方の私立校で、しかもそこそこ勝ち
進んだ場合のその学校の財政事情など、確かに取材
してほしいものです。

甲子園までの移動バスがこれまたきつい、と力説し
てました。高速ではドライバーの交代もあって2時
間ごとにSAで休憩。そのたび毎の点呼で、夜中か
ら明け方は睡魔との戦いだったそうです。まさか、
生徒をSAに置き忘れたりしたら大問題ですものね。
それと、トイレが自由に使えないという心的圧迫か
ら、あまり水分も取れないそうです。かといって、
エコノミー症候群にはなりたくないし・・と悩まし
い旅ですな。

で、延々15〜17時間のバス旅(時間調整の休息
含む)の結果、駐車場に着いても、あの炎天下の中
甲子園球場まで30〜40分かけて歩くんですって。

それでもスタンドに入った瞬間は、「ここがアルプ
スかー。」と感無量。さらには自分たちの生徒がこ
の大舞台でプレーしているのを見ると、感動しきり
だそうです。(ここだけはうらやましい話です、や
はり)

一昼夜かけてきた甲子園。でも試合は2時間くらい。
勝っても負けても、球場をあとにするときは厳しい
状態らしいですよ。
勝ったとき・・また数日後この旅をするのか・・。
負けたとき・・虚脱感、(なのかな。想像ですけど)

帰宅すると2日くらいはぐったりで何もできないそ
うです。

試合に負けても仕事はまだまだ続き・・・帰校する
選手の出迎え式、記念誌発行の仕事、寄付名簿をみ
てお礼状の作成、記念品の発送など。結局12月く
らいまではかかったと言ってたかな。

「もう一度行きたい?」との問いには、しばらく考
えて「一度は体験するのはいいことだ。なんといっ
ても出場できる学校は限られるのだし。でも、正直
言えば、一観客で、ビール片手に好き放題言って見
てるか、TVの前で横になって見たりしたほうがず
っと楽しめるよ。引率は一度でいいや。」

正直な感想でしょう。

選手諸君は最近選手宣誓などで「感謝の気持ち」を
表明することが多いようですが、ホントにそうした
周囲の力を忘れないようにして欲しいものです。

 

そうそうあと、斎藤投手のハンカチが話題になった
ので「甲子園関連グッズ」のヤフオクを見てたので
すが・・
実にいろいろなものが出回ってますね。
そのなかで、明らかに現役野球部員かその関係者し
か出品できそうにないものもあるのです。ホンモノ
だとしたら、なんで、そんな貴重な品(金銭的にで
はなく)を出品するのか残念に思うものもあります
よ。ま、プロならね、チャリティで寄付もあります
けど。
自分たちの高校時代の思い出の品、いや自分の分身
とも思える野球用品やユニフォームをオークション
で売れる神経は、僕には理解できないかな。
使わないから捨てる、でもネームバリューある学校
だから高値で売れるかも、という感じなのでしょう
か。

また斎藤投手がジュニアで使用していたグラブも出
品してあって、その由来も記入してありました。
第三者ですから出品には問題ないと思いますが、斎
藤投手から譲り受けた経緯を読むと、大切に持って
おくのが礼儀じゃないのかなあと、これも残念な気
持ちになりましたね。

 

 


2006年08月24日
斉藤佑樹投手

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


甲子園では新たなスーパースターが誕生し、毎日ワイド
ショーはじめマスコミに報道されていますね。

早実斉藤佑樹投手は、野球の実力からいっても天下
一品の素材だし、例のハンカチでしずしずと汗をぬぐ
う姿は今までにないヒーローの登場を予感させました。

斉藤佑樹投手効果

早稲田ブランド

お受験面接の中での寄付要請や、推薦入学で話題をさら
ったものの、ほとんど授業に出ることなく退学されてし
まった有名女優の件、集団暴行事件での大学の無責任と
も見える応対などなど、このところイメージと知能の低
下傾向が続いた「早稲田」にとっては、イメージアップ
効果。

例の「ハンカチ」

デパートでは、タオルハンカチの売り上げが伸びるな
ど、ハンカチブームの兆し。
関連株も一時上昇。
贈答品では根強い人気がありますが、最近ビールなどに
水をあけられていた感のあるタオルハンカチに再び脚光
があたる?
(おじさんたちは、首を拭く拭き方はしないように。あ
くまで、上品にふきましょう。オリックスの吉井投
手、アンダーシャツの袖で拭くのはちょっとねぇ。大リ
ーグ時代から気になってたのですけど・・)

○「巨人の星」?

春先のWBCと今回の高校野球は、TV視聴率でも好成
績。巨人戦の低迷は気になりますが、ワールドカップサ
ッカーの惨敗や相も変らぬボクシング界の抗争と対比し
て、野球市場の潜在的な強さが発揮されました。
先日連載が始まった「新約巨人の星」にも好影響か。

○ニシオ株式会社

あの斉藤投手使用のハンカチの製造会社。23日の同社
株式は前日比26・6%高にまで急騰。
株価上昇率は9・1%だったそうですが、それでも上昇
率ランキングでは、
ジャスダック上場企業967社中9
位にランクイン
とのことです。(ノーベル田中さんの津
島製作所の株価上昇を思い出します。)

ニシオでは、残念ながら斉藤君のハンカチはもう製造し
ていないそうです。

社長さんが「甲子園ではどのチームを応援してましたか
?」とのマスコミの質問に答えて曰く、「会社は大阪で
すし、子供が大阪桐蔭卒業なので、大阪桐蔭を応援して
ました。」と苦笑い。
今回早実がその大阪桐蔭に負けていれば、こんなフィー
バーとは無縁だったわけで・・

なんか、運命ってちょっとしたことで変わりますね。

あの「惑星」の数を決することになったおかげで、超マ
イナーな「国際天文学連合総会」が、日本時間の24
日夜10時半過ぎには一躍その動向が注目されることと
なりましたし。
(「冥王星」が結果、惑星からはずれました!
一番最後なので、日本語での暗記にはそう支障もないで
しょう。でも、教科書参考書、もしかしたら今度の入試
で出題予定だった関係者当たりは気が気じゃないですね。
あと、守護星が「冥王星」の人とかってどうなるの?)

・・・・

まだまだ斉藤佑樹投手ブームは続く。
でも、彼は一高校生。今はゆっくりと休養させたもので
すよね。

 

 


Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク