学校 ☆ ホームズをホームズがこのブログで語ります!学校 ☆ ホームズはおまかせください!!



トップ>カテゴリー:学校 ☆ ホームズ

学校 ☆ ホームズ

学校 ☆ ホームズについてのページです。
学校 ☆ ホームズについて新着順に記事を並べています。

学校 ☆ ホームズ

2007年01月21日
部活「暴力」?

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


新聞で「2校を対外試合禁止処分 日本高野連の審議委員会」(18日付け)という小さな記事をみかけました。高校の野球部(部員、指導者、学校)にまつわる事件への処分を決めたと言うものです。

何気なしに読んでみたのは、そこに聞き知っている高校野球の有名高校の名前があったからですが、処分対象となった事案としては「部内暴力」(いずれも指導者によるもの)、部員の窃盗、報告の遅れでありました。処分は対外試合禁止処分、警告処分、謹慎処分です。

この中の指導者による「部内暴力」とは、一体どんなことやらかしたのか、ちょっと好奇心がてら地元紙をもとに調べてみました。

今回「部内暴力」で処分されたある高校の指導者の場合・・・

練習後、部員らが、無許可で校内のプールに勝手に入ったので、頭やほほをたたいたほか、別な日に、清掃の態度が不真面目だということで、やはりほほをたたいたのだそうだ。(ふ〜ん こりゃあ、新聞にぜひ載せなくてはいけない『すごい「暴力」』事件だ!)

この当該校の校長の談話がまたいい。
「生徒保護者に大変申し訳ない気持ちでいっぱい。
 二度と起こらないように気をひきしめたい。」
(はぁ〜あ、ため息)

もし勝手にプールに入って、事故がおきたらどうする。
実際プールの排水溝で死亡事故がおきているのに。
生命にもかかわるような行為を勝手に引き起こして真剣に怒らない指導者がいるのだろうか。

ついでこの記事。

>
旧法務府(現法務省)が約60年前、禁止される
「体罰」に当たるとして策定した教員の行為基準見直しの必要性を、今月末の第1次報告に明記する方針を固めた。授業中に騒いだ生徒を教室外に出すことも「体罰」としている基準を変更、一部容認することを念頭に置いているとみられる。学校現場で深刻化している授業妨害などに教師が適切に対応できるようにするのが目的だ
>

くだんの野球部の指導者の事例は、学校教育法によれば「体罰」に当たるのだろうが、「暴力」という言葉に
当たるようなものではないように思える。
(日常的なものなら言語道断だが)

とにかく今の若者、親ともにナイーブすぎるし、以前も書きましたが、こんなのをわざわざ紙面にデカデカと載せる新聞もどうかと思います。


2007年01月20日
センター試験、がんばれ!

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


年が改まりましたが、受験生にとっては「合格」が
「正月」なのですね。今日と明日はは大学入試センター試験。受験生の皆さん、体調管理に気をつけ持てる力を十二分に発揮してください。

ではわれわれもここで、頭の体操。

(問)
次の日本語の会話に誤用があれば訂正しなさい。


1「元旦の朝は何をするのですか」
 「元旦の朝はお雑煮を食べます。」

2「北朝鮮が拉致は解決済みだと言ってるね。」
 「怒り心頭に達するね。」

3「居船さんっていろんなこと知ってるよね。」
 「ただすぐにウンチク垂れるので苦手なんだ。」

4「あいつ、これが悪いことだと分かって、やった    ようだよ。」
 「それじゃあ、確信犯だね。」

(出典元 YOZEMI JOURNAL 2006.No 7)

以下に解答です。当たりましたか?


1 元旦はもともと「元日の朝」のこと。だから「昼  の昼食」と同じように、二重に使っていることになる。

2 心頭とは「心の中」のこと。だから心のそこから 発したとても強い怒りのことなので、「怒り心頭に発する」と使います。心の中に「到達」するのではないのですよ。

3 ウンチクを垂れるではなく「ウンチクを傾ける」と使います。自分の知識や技能を精一杯発揮するという意味。「垂れる」のは「説教」。

4 確信犯は、「政治的・宗教的・道徳的の信念に基づき自分の行為を正しいと信じてなされる犯罪や行 為のこと」を指します。悪いことだと認識していながらその行為をする人をいうのではありません。むしろ「正しいと信じて行う犯罪」を指します。
 「世間を騒がせ、その反響を楽しむことを目的とす る犯罪。また、その犯人」と言う「愉快犯」と確信犯も混同しないようにしましょう。

う〜ん、けっこう難しいですね、言葉は。


2006年11月27日
いじめの対処方法

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


最良のイジメ対処法は「報復」・・

26日産経新聞ミニコラム「断」で評論家の呉智英が吼えています。
呉は最近のいじめ・自殺に関して、良識ある発言を心がけるあまり、ことの本質を見誤っている新聞・TVの「識者」と称する人たちの助言を「愚論」と一刀両断。そして、かつて「少年ジャンプ」が特集、それをまとめた「いじめレポート」(集英社)からいじめられた者たちの本音を紹介します。

例えば、「徹底的に体を鍛えた。復讐のために・・やられる前にやれ!」「私もガンガン殴り返す、女でもやるときはやるんだ。」「どうしても死ぬって言うんなら、いじめたやつに復讐してからにしなよ。」などなど。

その上で、復讐は道徳的な悪ではなく、本来人間が持っている報復感情や復讐権を近代国家が独占したに過ぎないと説いていきます。

最後は、「被害者が自ら死を選ぶなんてバカなことがあるか。死ぬべきは加害者の方だ。いじめらっれている諸君、自殺するくらいなら復讐せよ。」と実に力強いエールを送っています。

なんかモヤモヤしたものが吹き飛ぶ気がしますね。

だって、今まで実際の加害者への切込みがほとんど報じられていないのですから。僕も前の記事では、阿呆な一教師や学校だけでなく「本丸」に攻め込まないと、とい
うような記事を書きました。かたや悩みぬいて死を選び、かたや全責任を学校・教師に押し付けて自らの責任を冤罪したうえ、何事もなく普段の生活を続けられるというんじゃ、一体この世に正義はあるのかと言いたくないますよね。

呉氏のストレートな意見が功を奏したわけでもないでしょうが、やっとこんなアクションが政治にも表れました。

>
いじめた生徒は出席停止に…
    教育再生会議が緊急提言へ

学校でいじめによる自殺が相次いでいる事態を受け、安倍首相直属の教育再生会議(野依良治座長)は25日、いじめ問題に対する緊急提言を来週にもまとめ、公表する方針を固めた。

都道府県や市町村の教育委員会に対し、
〈1〉いじめた児童・生徒に出席停止など厳しい対応
   を取る
〈2〉深刻ないじめ問題が起きた場合に備え、緊急
   に学校を支援する態勢をつくる――ことなどを
   求める。

同会議は来年1月に中間報告を作成する予定だが、自殺問題を重く見て、法改正などが不要の緊急対策を早急に打ち出すことにした。文部科学省も速やかに対策を講じる考えだ。

学校教育法では、「児童の性行不良で、他の児童の教育に妨げがある時」は、市町村教委は保護者に対し、その児童の出席停止を命じることができると定めている。具体例として、傷害、心身の苦痛、財産上の損失などを与える場合を挙げている。
(読売新聞) - 11月25日
>

また、心の専門家である臨床心理士らを学校に配置する「スクールカウンセラー」の拡充を12月に編成する06年度補正予算案に盛り込む方針とのことです。

スクールカウンセラーが評論家なみの「識者」ぜんとしたアドバイスしかおくれないのじゃ意味ないけどね。


2006年11月23日
子供のしつけです、体罰ではなく

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


なぜこんなのが「体罰」としてニュース報道されるのか理解に苦しみます。

校長の取った行動は当然だと思うのですけどね。

記事では、4年の男子児童がこのような行動をとったがゆえに、強い指導、いや「体罰」をとったと書いてます
が・・・(記事は最後に掲載)

「茶わんに残った米を団子状にして天井に投げた」

ーウチで子供がこんなことやれば、校長のとった行動以上の過激な「体罰」が待ってますね〜。
もちろん、僕の子供の頃は親が恐ろしくてこんなことできなかったですよ。ー

ー鉄は熱いうちに打てー

親はこの校長にむしろ感謝すべきでしょう。
この児童も大人になってつくづく感謝するときがくると思います。

ニュース報道もこんな当然なことをわざわざ報道する必要ないのです。前にも書きましたが、こんなことで騒ぐこと自体が恥ずかしくなるような社会の風潮を作っていかないと、この国の倫理観はいっそう希薄になっていくでしょうね。

あえて「問題」にできそうな部分といったら、この現場を見ていた担任教諭は何をしていたのか、ということ。まずはすぐに担任が指導をして、それから校長に報告す
べきでは、と思いました。


<体罰>奈良の「熱血校長」小4男児に 
             ご飯粗末にした 

奈良県三郷町の町立三郷北小学校で今月14日、給食のご飯を粗末に扱ったとして、岡本喜代治校長(59)が
4年の男児の尻を強くたたいて転倒させるなどし、約1週間のけがを負わせていたことが分かった。岡本校長と同町教委は「行き過ぎた指導だった」として男児の家族に謝罪した。岡本校長は教育困難校の立て直しなどで実績があり、子どもと教師の心理についての著書も執筆。地元では「熱血校長」で知られている。
 
同町教委によると、男児の担任教師が13日、給食で茶わんに残った米を団子状にして天井に投げるのを目撃し、岡本校長に報告した。岡本校長は翌朝、登校してきた男児を校門前で見つけると、ほおをつかんで引き寄せ、尻を6〜8回たたいた。男児は転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという。男児はそのまま授業を受けたが、帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された。岡本校長は同日夕、男児宅を訪れて謝罪。町教育長には15日朝、報告した。
 
同小によると、岡本校長は「食べ物を遊び道具にするのは許されず、ここで指導しておかなければと強く思った」と説明したという。

岡本校長は1995年、「子どもの心と教師の心」(日本教育研究センター)を出版。同小は今年度、文部科学省が全国の9小学校を指定した「総合的な学習のモデル校」にも選ばれている。

(毎日新聞) - 11月22日


2006年11月05日
いじめ 教育 学校2

ホームズ、「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


「土曜プレミアム」でよみがえった必殺シリーズのよ
うな闇の仕事人がいれば、仕事を依頼したくなります
ね。

「福岡いじめ自殺事件」のその後です。

ひとりの人間の人生を断ち切り、こんなにも大きな
ニュースとなったのに、直接いじめをしていた男子生徒
グループが新たないじめを繰り返しているというニュー
スです。

僕は前に、愚かな教師ひとりを天誅にかけてこの事件を
葬ってはいけないというニュアンスの記事を書きました。
しかし、この事件に関わった大人たちは、その後何の対
処もしていないようです。

そもそも先に自殺した生徒の事件後、毎日新聞が報じた
ように、遺体の入った棺を開けて笑いあったとか、葬儀
の翌日に亡くなった生徒の机を囲んで、再度ののしった
とか、そうした事が事実ならこのいじめた連中はもはや
人の心を失っています。

そしてそこまでやるような連中なら、学校で全くその兆
候をつかめないはずはない(と思う)のに。
少なくとも、この事件の後、全校生対象の「被害調査」
とか「聞き取り調査」をしなかったのか疑問です。

もしかして知っているけど「手が出せない」ほど悪質化
しているのか・・・

この場合はやっかいですね。

教師を臆病だと呼ぶのは簡単です。

が、ここで冷静に考えてみて下さい。

皆さんならできますか? 
・・・毅然とした注意を。

すでに大人と同等の体格をした男子生徒数人相手に。
しかも最近は、交番やパトカーにさえ卵ぶつけるような
チンピラと同じような相手です。
さらには「人権」を盾に教師の「権威」を失墜させるの
に一役買ってきたマスコミ等が背後にいるのです。

・・・

だ・か・ら・・・「必殺!」なんです。
いや、もとい。

こうした、人を死に追いやるような連中には、しっかり
と警察が入って調査すべきだし、メディアもいじめを誘
発した教師の首をとるだけでなく、いじめグループへの
徹底した取材や保護者責任を追及する報道があってしか
るべきでしょう。

被害生徒の親御さんは学校や教師で終わりでなく本丸に
攻めこんでほしい。

直接加害者の生徒と、その親を相手とした被害届や民事
裁判を起こし、事件を明らかにし、彼らにもはっきりと
した形で罪を償わせることです。

少なくとも、人を殺した連中の「人権」に配慮して、さ
らに被害者を増やすなどという愚は避けてほしいもので
す。

 

続きを読む
2006年10月28日
学校の必修科目とは

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


米騒動以来の、富山県発の全国騒動へと展開しました。

例の「世界史A」はじめ、いわば受験から「不要」とレッテルを貼られた必修科目履修不足問題

初めにこの騒動聞いたとき、何をいまさらというのが率直な感想でした。

これを見てください。(クリックしてください)

 東北大1 

 東北大2

東北大学のセンター試験で課す教科ですが・・
必修の「世界史A」では受験できませんよという学部がこんなに!
同じく必修の理科「理科基礎・理科総合A・理科総合B(この中から1科目は必ず履修)」にいたっては受験できませんがな〜。

岩手大学も・・

   岩手大

やはり世界史Aでは受験できない学部が存在するの
です。

保体、家庭、芸術など必修だけど主に情操教育に関する教科なら分かるけど、世界史Aって一応受験にからむ主要5教科なのでしょう?

(「情報」という教科はどこに位置するの?僕の時はこんな科目なかったから分からないです。商業や工業だけじゃなく普通高校でも必修なんだね。)

こんなこと許しといて、文科省が今さら「必修だから!」なんて騒いでも説得力ないです!

それに、「世界史を学ぶのは将来、教養人として相ふさわしい知識を習得するのに必要。履修させない学校の見識を疑う。」などとコメントするワイド番組の評論家などがいましたが、「世界史A」が「近現代しか」扱わないのをご存知のご発言?

(いわゆる「昔俺だって世界史やったぞ〜、あれで三国志に興味持ったんだー。」と言ってるかたの世界史は「世界史B」となります。)

ま、それでも学習指導要領違反には違いないわけで
「不正は許されない。きちんと履修した生徒が馬鹿をみるようなことはおかしい。」と言われる文部科学省のセンセイや「調査書を「改ざん」」と報道するメディアの言い分は「正論」です。
ですからここは「正論」を通すためにはっきりしましょうよ。

すなわち過去にさかのぼって、

○必修単位を未履修なのに、他の教科を代替して調査書を発行した学校の当時の管理職、進路などの直接の責任教員、担任、教科担当教員すべてを処分。

○過去にさかのぼって必修科目を終えていない卒業生には期間を設けて、必ず履修させる。

文科省さん、マスメディアさん、ここまで指摘して
初めてあなた方の正論は成立します。
(まさかあなた方はきちんと履修してるのですよね?)

あと、ついでに、学習指導要領に反することはやはり重大事件なのですから、国旗国歌に従えないという人たちを応援する根拠はないですね。

しつこくあともうひとつ、
高校は1単位につき最低出席次数などが決まっているはずですが、「卓球の愛ちゃん」は今までの報道からするとほとんど出校していないようです。
どうやったら必要単位を修得できるのか「裏ワザ」を教えてほしいところです。合格させた早稲田大学は確認しているのでしょうか?

アルバイトには行けるが登校は出来ないという不登校生徒もいると聞いたこともあります。
もちろん真面目な?というか、気の毒な不登校生も
おられると思いますが、そうした方はどうやって単位を修得しているのでしょうか?

・・・

と書いていたら、ほ〜ら、こんな意見も出てきたではないですか。
[履修不足]政府の救済措置検討]
(記事は最後にあります)

今の教育現場は過渡期で、一面的な「正論」は通用しない気がしますよ、マスコミさん。

  

続きを読む
2006年10月24日
日教組 VS 中川昭一政調会長

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターは・・・

自民党の中川政調会長が吼えていますね。
前回の核の議論はタブーではないとの意見に続き、
現在様々な問題が生じている教育界へも殴り込みで
あります。(記事は下部に)


戦後の日本の教育を牛耳ってきたのは紛れもなく
左翼のセンセイたちであり、その総参謀本部が
日教組、あるいは全教という教職員組合集団です。

彼らにより教職は「聖職」ではなく、教員も一労働
者となりました。ま、今の先生方の職務加重、例え
ば土、日の休日出勤の手当額とか普段の残業手当な
しとか、何より精神疾患での休職が多いとの事を考
慮いたせば、労働条件でお上任せにはできないと言
うのも頷けます。(あの、給食費未払い分を中には
教員が立て替えているという報道もありましたが、
全く筋の通らぬ話です。立て替えた先生方のお金は
きちんと戻ってるのでしょうか。)

だから彼らが、学校での教職員の労働条件や身分の
問題で団結を組むのは一向に差し支えないと思いま
す。

ただしそこに特定思想が結びつき、それを支える政
治勢力と結託して、自分たちの思うがままの教育行
政を仕切るのはもう許されません。

なぜなら彼らの主張する「個性の重視」「人権の重
視」「平和教育の重視」には[「公」の中の自分]と
いう視点がないからです。

「公=権力=悪、軍国主義」的な単純な図式はもは
や当てはまりません。

すでに多くの人たちが戦後教育の負の部分を認識し
ており、その責任の一端が、教育の本分を離れての
組合による思想政治活動にあることに気づいていま
す。ここ最近の組合活動の低調さがそれを物語って
いるのではないでしょうか。

教育をめぐる世論の動向をしっかり見定めないと、
日教組、労働組合依存の野党が、今、中川氏にか
みついてもまず勝ち目はなさそうです。

続きを読む
2006年10月23日
いじめ 2

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


堰を切ったかのように、いじめの実態があちこちで
発生しています。

「何でも話せる友達のような先生」は、あくまでも
ドラマ上の理想であり、現実に教師が社会の縮図である学校で、様々な規則を守らせながら集団訓練を
身につけさせていく指導者である限り、時には、反発や反感を買う覚悟が必ず必要です。

この世の中には、逆立ちしても自分の思うようには
ならないことがあるという当たり前の現実を教えていく必要があるのです。

例えば単位制のはずの高校で、今、原級留めといった処置をしているところはどれくらいあるのでしょう?

定期試験中も学習しない、欠席時間も多い、となれば昔は留年やむなしという結果が待っていました。

人生、楽な方に流されるのが人間なのですから、休んでも勉強しなくても進級できるなら、多くの怠け者はやらないでしょう。

例えば他人の人格を平気で無視する悪質ないじめ
発覚したら、加害者生徒に退学を迫る、もしくは出校停止のような断固とした処置を取れる学校は一体どれくらいあるのでしょう? 

いじめられている子供にしてみたら、先生がいじめている生徒に正義の鉄拳を食らわせ、遠山の金さんよろしく「以降くりかえしてみろ、ただじゃおかんぞ。」というセリフを聞きたいのです。

人を自殺に追いやるほどのいじめを続けても、学校が何の強制力も発揮しなければ無法地帯になるに決まっています。

最後は誰かが何とかしてくれる、
教師に頭小突かれたら教育委員会に電話すると脅せばいい、
人権をだせばマスコミも屈服する、

・・・・

こうした甘えの構図は、学校で、一人教師が嫌われ者になっただけで解決できるような問題ではありません。

「原級留めになった」
「茶髪を黒くさせられた」
「頭を小突かれた」
「正座させられた」
「携帯を取り上げられた。」

・・

こんな非難を聞いたら、

「それは規則を守らなかったからでしょ。
 ならお宅の責任ですよ。」

と、むしろ騒ぎ立てる事自体本人や親が恥ずかしくなるような風潮を社会が再構築することです。


2006年10月22日
いじめ

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・


以前の反発型学級崩壊に対して、奇妙な学級
崩壊
の例が都市部を中心に発生しているようです。

「なれ合い型」の学級崩壊と呼ばれるようです。

昨日、雑談しに職員室へ来る生徒たちの話を紹介したわけですが、まさしくこの延長上にありますね。

以下記事参考。

続きを読む
2006年10月21日
いじめ 教育 学校

ホームズ、今日の「とっておき話」の
ホームセンターからは・・・

 

「からかいやすかった」・・・
教師の、この何ともうつろに響く言葉でした。
この教師の資質や人間性に関してはすでに厳しい言
葉があちこちで述べられていますので付け足しませ
ん。


漫才はじめ、お笑いコントやバラエティなどでよく
みられるパターンは「ボケ」と「突っ込み」です。
この「相方」を教師は探していたのでしょうか。

「ボケ」の相方にふさわしいのは、お人好しで、い
つも笑顔で、何より激しい口答えをしないのがふさ
わしい。


教師はいつのころからか、生徒と「友人」のような
先生がふさわしい、と言われるようになったようで
す。

だから校則違反に文句を言ったり、授業にやたら
厳しい先生は人気がない。「うざい」「むかつく」
対象です。時に、車に傷を付けられたりしたことも
あると教えてくれた友人教師もいました。

僕がこうした教師の友人と雑談して驚かせられるの
は、今や職員室は生徒のオアシスになりつつある
らしいとのこと。教室に居場所がない生徒が来るの
はまだしも、先生と「雑談」しに平気で3〜4人で
連れ立ってくる女子生徒もいる〜しかも毎時間のご
とく、昼休みはめいっぱい〜らしいのにはびっくり
します。

教師も生徒に迎合して、何か面白いことを言わなく
ちゃ、とか受けねらいの発言も多くなっている気が
します。


教師は生徒と友人ではありません。


まず、教師と対等な言葉遣いをしている生徒がいた
らそこから注意していく必要があります。
(会社で新人の言葉教育するのと同じ)

金八先生に不満があるとすれば、3Bの生徒た
ちに対等の言葉遣いをさせていたことかな。

あと、こうした学園ドラマで気になるのは、ドラマ
で必ず「いじめ」られ、笑い者になるのは、規則を
守らせようと躍起になってうるさく言う先生たちで
あることです。

今回、問題教師が一人天誅にかかりましたが、それ
で解決するような話ではないでしょうね。
いじめに加担した生徒と保護者はどうすべきなのか

そもそも学校教育の現状はどうなのか・・

根は相当深いです。

自ら命を絶った若い魂が無駄にならない社会を作る
責任が僕たちにはあります。

  


Categories
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク